硬貨を持つ人

マンション経営するなら一棟買いで【収益を得やすくなる】

ワンルームで賃貸経営

木の集合住宅

最小限の投資でできる

少ない資金で始めることができる不動産投資にワンルームマンション経営があります。ワンルームマンション経営とは、マンション一棟でするマンション経営とは違い、ワンルームだけでするマンション経営のことです。建物を一棟購入するには、かなりまとまった資金が必要です。しかし、ワンルームなら建物一棟購入するよりも、ずっと少ない投資で始められます。それに賃貸経営用のアパートやマンションは金融機関からの融資で購入することができるので、まったく資金ゼロからでも始めることが可能です。借り主がいれば毎月家賃収入が入るので、それをローンの返済にあてることができます。気軽に始めることができるため、老後に備えてワンルームマンション経営をする人が増えています。

空室リスクが高い

最小限の投資額で気軽に始めることができるのが、ワンルームマンション経営です。初心者でも簡単にできることから、チャレンジする人が増えています。しかし、いくら簡単で初心者向けとはいっても、しっかり基礎知識を得た上で始めることが大切です。全く知識なしの状態で無計画のまま始めると、あとで大きなしっぺ返しがきます。ワンルームマンション経営で一番怖いのが、空室リスクです。せっかくローンを組んで購入しても、借りてくれる人がいないと家賃収入なしになります。一棟のマンション経営の場合はまだリスクを分散できます。しかし、ワンルームの場合は1部屋だけなので、空室リスクが高くなります。そのことを十分に理解した上で始めることが大切です。