硬貨を持つ人

マンション経営するなら一棟買いで【収益を得やすくなる】

アパート経営のメリット

婦人

将来に備える保険

今の仕事に不安を抱えていたり、老後の生活が心配な場合、仕事以外でもう一つ収入源があると安心です。アパート経営は、長期にわたって安定した収入を得ることができる、人気の不動産投資です。本業とは別に投資用のアパートを持ち、将来のために不動産投資している人は沢山います。賃貸アパート経営には、2つの方法があります。1つは1棟の投資です。アパートを1棟まるごと購入し、それを賃貸にする方法です。この場合、空き室リスクを分散できるのがメリットです。もう1つが区分所有投資です。 区分所有投資は、アパートの一室だけを購入し、それを貸す投資方法です。利回りが良いため、最近はアパートを区分所有投資をする人が増えています。

契約内容をよく見る

アパート経営を長期安定してするためにあるのが家賃保証です。家賃保証があることで、入居率に関係なく毎月同じ家賃が入ります。この便利な家賃保証を頼りに、アパート経営を始める人は多いです。しかし、家賃保証をするときには、契約内容をしっかり読むことが大切です。よくある一括借り上げでも、契約内容を見ると最低家賃の設定や契約期間があいまいなことがあります。また、家賃保証とともに、アパートの修理や補修工事を要求してくる不動産会社もあります。その場合は工事費はオーナー持ちです。そもそも家賃保証というのは借り手が少ない不人気アパートのみ有効です。もともと借り手がつきやすい人気アパートなら家賃保証をする必要はなく、逆に損になる場合があります。