男女

マンション経営するなら一棟買いで【収益を得やすくなる】

不動産で利益を上げる

つみきと紙幣

みんなで大家さんは金利の安い日本で安全に投資ができる手段として、たくさんのサラリーマンなどに人気があります。みんなで大家さんは大型の不動産に投資をするので、家賃収入が主な利回りとなるようになっています。

ワンルームで賃貸経営

木の集合住宅

マンション経営の中でも少ない投資で始められるのがワンルームマンション経営です。ワンルームだけなので不動産投資初心者でも気軽にできます。ただしマンション経営には変わりないので、始める前にリスクを十分に理解することが大切です。

マンションを丸ごと購入

集合住宅

自分一人で全体を管理

サラリーマンの間で人気の投資としてマンション経営があります。マンションを購入して他人に賃貸することで家賃収入を得る投資です。元手となる資金がなくても、ローンを組んで購入し、家賃収入をローンの返済に充てることで最終的にはマンションを資産として手に入れることができます。マンション経営の中でも、ある程度の資産が準備できるのであれば、一棟買いが有効です。マンション一棟買いのメリットは、マンション全体をオーナー一人が管理できるというところにあります。もちろん、マンションの全戸を賃貸するわけですから、家賃収入も大きくなりますが、それ以上に、マンションを自分だけで管理することで効率的な管理をすることができます。

空室による収入減をカバー

マンション一棟買いによりマンションを一人で所有する場合には、大規模改修や家賃の改定などの事務を自分だけで行うことができます。特に、マンションの大規模改修については、通常の場合、全所有者が積み立てたお金で実施することになりますので、管理組合などを通して決めます。しかし、マンションを一棟買いしていれば、自分だけで大規模改修の日程や規模などを決めることができるのです。複数のオーナーで話し合うとどうしても思ったような規模や業者になりませんので、大きなメリットと言えます。さらに、複数の賃貸人から収入を得ることができますので、いくつかの部屋が空室になって家賃が入らなくなっても、全体でカバーすることができるというメリットもあります。

アパート経営のメリット

婦人

賃貸アパート経営が上手くいけば、本業以外で収入が入り、将来の不安に備えることができます。家賃保証を利用すれば空き室の心配も皆無です。ただし、家賃保証にはトラブルも多いので、契約内容をよく読むことが大切です。